2019年03月10日 ▼永代経法要が勤まりました。

↑3月9日(土)夜 内陣 荘厳

↑3月9日(土)夜 お華束盛り

↑3月10日(日)10:00〜13:30〜
講師 日野直氏 小松教区 西照寺衆徒

日野直さんからの言葉(文責澤面)

●生活の中に、教えがあるのか、念仏があるのか。自分のことしか考えていないのではないか。

●韋提希の瓔珞のように、私自身、自分を隠し、心を許さない…まさに「飾り」を付けた生き方ではないかと思う。瓔珞を断ち、楽になる時もあるがまた新たな瓔珞を身にまとう。

●お念仏は私を裏切らない。

●いつも親鸞さんがそばにいる。

●問は世界を開くが 答は世界を閉じる。

●どんなに聴聞しても、自分が無い時はただ聞いているだけです。

●もっと、もっと、
悩まねばなりません。
人類の様々な問題が
私たちにのしかかって
来ているのです。
安っぽい喜びと安心に
浸るような信仰に
逃避していることは
出来ません。
むしろ、
そういう安っぽい信仰を
打ち破っていくのが
浄土真宗です。                   

安田理深


▼トップページに戻る
<<前のページ | 次のページ>>