滋賀/長浜 真宗大谷派浄願寺

滋賀県長浜市のお寺
-真宗大谷派浄願寺-


トップページ | 行事案内 | 浄願寺通信 | 浄願寺メモ | 蓮ちゃんといっしょに | 山門掲示板の言葉 | 住職法話録

山門掲示板の言葉

●浄願寺山門にある掲示板には、
(前)1日〜15日
(後)16日〜末日
の月2回のペースで教えの言葉を掲載しています。
 ある先生から、布教、伝導ということでいえば、雨の日も、風の日も、雪の日でも、24時間しっかり立っている掲示板を特に大切にと言われたことを思い出します。

●2017(平成29)年 山門掲示板の言葉

1月(前)
尊く生きる
1月(後)
誕生においていのち尊し
2月(前)
念仏の声が聞こえなくなった今
念仏の声の回復が願われる
2月(後)
教えが今日まで伝わるのはうなずいた人がいたからである
3月(前)
「決して忘れない」とは
誰と共に生きるのかということである
3月(後)
出会っていない人によっても 自分が形成されている
(玉光順正)
4月(前)
人間を絶対化してはならない
4月(後)
ただ一度の人生です
5月(前)
歴史は変えることは出来ないが 救うことは出来る
5月(後)
豊かだけれどむなしい。
このむなしさって
どこから来るんだろうか。(金丸重幸)
6月(前)
仏さまの家に私が住まわせて頂く(砺波庄太郎)
6月(後)
老の中にある功徳
7月(前)
人間の求道心に応えたのがお経である
7月(後)
苦悩の人生は生きるに値する
8月(前)
他力とは すでにある世界
8月(後)
かあさん
かわは どうして やすまないの
それはね うみの かあさんが
かわの かえりを まっているのよ(谷川俊太郎)
9月(前)
衆水、海に入りて一味なるがごとし『正信偈』(親鸞聖人)
9月(後)
いのちは 温い 暖かい

●過去の掲示板の言葉

2017(平成29)年 山門掲示板の言葉
2016(平成28)年 山門掲示板の言葉
2015(平成27)年 山門掲示板の言葉
2014(平成26)年 山門掲示板の言葉
2013(平成25)年 山門掲示板の言葉
2012(平成24)年 山門掲示板の言葉
2011(平成23)年 山門掲示板の言葉
2010(平成22)年 山門掲示板の言葉
2009(平成21)年 山門掲示板の言葉
2008(平成20)年 山門掲示板の言葉
2007(平成19)年 山門掲示板の言葉
2006(平成18)年 山門掲示板の言葉
2005(平成17)年 山門掲示板の言葉
2004(平成16)年 山門掲示板の言葉
2003(平成15)年 山門掲示板の言葉
2002(平成14)年 山門掲示板の言葉
2001(平成13)年 山門掲示板の言葉
2000(平成12)年 山門掲示板の言葉
1999(平成11)年 山門掲示板の言葉
1998(平成10)年 山門掲示板の言葉
1997(平成09)年 山門掲示板の言葉
1996(平成08)年 山門掲示板の言葉
1995(平成07)年 山門掲示板の言葉
1994(平成06)年 山門掲示板の言葉
1993(平成05)年 山門掲示板の言葉

トップページ | 浄願寺について | リンク | BBS | サイトマップ | ホームページご利用について | お問い合わせ


PCサイト | スマートフォンサイト

-浄願寺 -
滋賀県長浜市相撲町654
電話 0749-62-2101
(c) 2006 jyoganji. All rights reserved