2005(平成17)年 山門掲示板の言葉

1月(前) 一年の計は元旦にあり 一生の計は今にあり
1月(後) 聞法 
愚かだから聞けないのではない 賢いから聞けないのである
2月(前) 私… 天にも地にも唯ひとり
2月(後) 不思議とは 事実に頷いた 感動である
3月(前) それぞれの人生が代われないということは
その人にしかわからない苦悩があるということ
3月(後) プラス志向 それは結局 マイナスに怯える志向
4月(前) 現代は一人ひとりが鎖国している
4月(後) 寿命は延びたが人間がいない
5月(前) してあげたことはおぼえているが
してもらったことは忘れている
5月(後) 人材とは人を道具と見る眼である
6月(前) 仏へではなく 仏からである
6月(後) 私が今日まで食べ続けてきた他のいのちから
私の生き方が常に問われている
7月(前) 生きづらい世の中を作っているには他でもない
相手を許せぬ厳しい…私
7月(後) 人生において大切なのは
夢を持つことではなく 夢から覚めることである
8月(前) 私たちから亡き人のためにではない
亡き人から私たちのためにである
8月(後) 私の尺度で問うよりも 私の尺度を問うのである
9月(前) 法事とは 亡き人からの呼び声に 耳を澄ますこと
9月(後) 目の前の方をただの人と思うなよ (高橋卯平)
10月(前) 私の本音というその底に もっと確かな本音がある
10月(後) 毎朝 毎朝 洗面所の鏡にむかって
私は 自分のなにを見ていたのだろうか (浅田正作)
11月(前) 生きてきたということは 殺して(食べて)きたということ
11月(後) 人は優しい しかし 人びとは残酷である (タゴール)
12月(前) 人生の問いは私がおこすのではなく 私におこってくる
12月(後) マスコミの十大ニュース それも これもみな 
我が身の投影 (浅田正作)

▼過去の掲示板の言葉 (一覧)に戻る
<<前のページ | 次のページ>>