2020(令和2)年  山門掲示板の言葉

1月(前) 差別はしてはいけないではなく できないのです
1月(後) 地球を殺そうとしているのは人間です
2月(前) お念仏と「お」付けることにより 頂いたものになる
2月(後) 貴族あれば賤族あり(松本治一郎)
3月(前) 浄土すら尚、途上の風景である(藤元正樹)
3月(後) 「輪」から「和」がつくりだされます
4月(前) せずにはおれないことは何ですか
4月(後) 人間、この恐ろしき者よ
5月(前) 特別な貴い者を作る時 賤しいと差別される者(ひと)を作る
5月(後) 今生最後のご縁
6月(前) 本願はすべてのいのちと共に生きたい
6月(後) 便利になればなる程 一人で生きていると錯覚する
7月(前) 人間に光りあれ 「水平社宣言」
7月(後) 生命(いのち)誰もが結ばれし光
8月(前) 私たちは死ぬまで迷いの中
8月(後) 真宗は仏の願いを聞く一点にある
9月(前) 「老」のよろこびは得させていただくよろこび(東井義雄)
9月(後) 「老」により小さきいのちと出遇う
10月(前) 貧しき者、弱き者、病める者、よるべなき者たちのためにこそ寺はあるのではないか『親鸞』五木寛之著
10月(後) お経は対話である
11月(前) 願いへ帰り 願いから歩む
11月(後) 親鸞聖人へ帰り、親鸞聖人から歩む
次のページ>>